ベストな短期バイトを見つけよう

ベストな短期バイトを見つけよう

いろいろと融通が利いて、希望の仕事を探しやすい短期バイトですが、それだけに条件のチェックは慎重にしましょう。いくつかのチェックポイントを挙げます。
【勤務日・時間】短期バイトといっても、たった1日の仕事から、2〜3ヶ月単位の仕事もあります。1週間以内の短期バイトなら、期間中は全日程勤務できることが原則です。わずか3〜4日の勤務日なのに出られない日があると、採用には不利かもしれません。ごく短期のバイトなら、全日程で出勤できるものを選びましょう。時間についても同じことが言えます。勤務日とは別に研修があるなら、研修の日時も要チェックです。
【報酬】時給・日給と、拘束時間を計算してみましょう。待機の時間も含め、長時間拘束されるのに、実際に働いた分しか支払われないと、割に合わないかもしれません。報酬がいつ支払われるのかというのも、短期バイトでは大切です。数日間にわたる仕事でも、その日の分は、日払いで受け取れるのか、全日程終了時に受け取れるのかという違いもあります。中には、月初めに働いても、月末締めで報酬を振込という場合もあります。必要な時に報酬を受け取れるよう、事前に確認してください。交通費の支給など、報酬外の手当もポイントです。
【相性】髪形や服装に規定があるのか、学生や主婦歓迎なのか、残業がないのかといった条件も見逃せません。無理な条件は、お互いに通すことができません。相性の良い組み合わせを探しましょう。雇用先の望む条件と、自分が望む条件がマッチした短期バイトを選ぶことが、何より大切です。